客室タイプ

当館の客室6タイプをご紹介します。

タイプ別の「くつろぎ」をご用意。

宮浜グランドホテルの客室をご紹介。和室、洋室、和洋室の3種類6タイプの間取りから、ご利用人数や滞在スタイルに合わせてご利用下さい。

和室タイプ (8畳+広縁)

スタンダードな和室タイプ。写真のお部屋は、301号室のもの。また、301~303、102~105、201~203、403号室が同じ間取りとなります。広縁側はお部屋によって、畳か板の間の違いがございます。暖かみのあるスタンダードな和室は定番人気。日本人の心に響くやすらぎの空間。

洋室(ツイン 定員2名)

ゆったりとした室内を照らす間接照明。ベッドはセミダブルタイプ。窓側に近いスペース(広縁)が、305号室はイステーブル、205号室は畳になっているという違いがあります。照明は優しく室内を照らす間接照明。ベッドはセミダブルタイプ。1室は畳のスペース有、1室はチーク&バンブーのイステーブルで寛ぎを演出。

二階正面和室(10畳+広縁 定員4名)

コンパクトな造りながら正面にきらめく瀬戸内海を臨む。波間を行き交う小舟を眺めてのんびりと。シンプルな10畳の和室となっております。

二階12畳和室 (12畳+広縁 定員6名)

落ち着きのある和室の片隅には、遊び心をくすぐる「隠し部屋」も。グループやご家族連れなどに。落ち着きのある12畳の和室(写真は217号室)。お部屋の片隅には、遊び心をくすぐる小さな隠し部屋も。

和洋室 (8畳+ツインベッドルーム+広縁 定員6名)

畳でくつろぎ、ベッドに寝転ぶ。二つのスタイルを気ままに満喫。ゆったりと広い客室は、家族連れやグループにも。

次の間付き和室 (10畳+6畳+広縁 定員8名)

10畳と6畳の2つの和室と広縁のお部屋。二つの和室を備えた広い部屋から眺める景色は、当ホテル一番の美しさ(写真は308号室)。記念日のご旅行や、二世代・三世代のご旅行に。